ブログトップ

アマノジャクはこう考える

モチベーション

研究意欲を自らに喚起するために教育雑誌や学会誌を読んでいる。そこでこの夏の自分の研究課題を固めようと思っている。とりあえず学会誌はランダムに「社会科教育研究」No,125から目を通してみたが、その中に研究動向に関する論考があった。「もしや」と思いのぞいてみると自分の2年前の論文が紹介されていた。単なる紹介ではあったが、実践研究の分類で取り上げてもらったことに素直に喜んだ。先日の研究会もそうだが、やはり評価されたり、紹介・引用されることは大いに励みとなる。
 2ヶ月半ほど論文の「掲載拒否」で落ち込んだもののまただいぶモチベーションが戻ってきた気がする。いくつか構想はできつつある。この夏を大事にしたい。
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2016-07-27 18:32
掲載不可はだれでもありますよ。めげずに前へ進んでいくことを期待しています。
Commented by yksayyys at 2016-07-27 20:23
 掲載不可は慣れているのですが、査読の文章の中に「立ち直れない」ようなものがいくつもありかなり落ち込みました。
 が、それも「時効」のようです。
by yksayyys | 2016-07-25 20:16 | 社会 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・