ブログトップ

アマノジャクはこう考える

Un先生登場

 今年の県中社研の大会はR中で開かれますが授業者はI田先生です。私の大学院ゼミの後輩にあたります。そのIさんがご自分の大学院時代の研究テーマである「水俣病」の授業を行います。いろいろ迷っていたようですが、腹をくくったようです。そして、その大会当日行われる講演の講師にK大のUn先生が決まりました。私やプクプクさんska370さん、Hさんはいじめ、ハンセン病問題などで大変お世話になりました。個人的にはあの「毒舌」が好きでした。「素人は口を出すな」「ばかは相手にしない」他の誰かが言うと間違いなく問題発言となり冷ややかな雰囲気が立ちこめるものですがUn先生が言うとなんか「格好いい」んですよね。それはきっとUn先生がどのような立場にたっておられるかに関連するのだろうと思います。いじめ、ハンセン病、水俣病を被害者の側で裁判に関わったのですから・・・ただ、研究に関してはとてもストイックな気がします。今回も「自分が関わった領域からのみ」話をすると言っていました。時代受けするパフォーマンスが嫌いなんだろうなと思います。
 メールで講師依頼をしたのが今朝の6時でしたが、返事は朝の7時45分でした。予想通りの早さでした。あと、「授業から見せてほしい」とありました。これも予想通りです。Iさんにとってはプレッシャーだろうと思いますので、もう少ししてから伝えようと思います。
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2016-07-28 09:08
おっ、もっともテーマに適切な方ですね。楽しみです。私も参加したいなあ。
by yksayyys | 2016-07-27 20:21 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・