ひとりフィールドワーク(1)

f0066076_21251150.jpg中社研夏季学習会と職場体験学習の準備に目途が立ったので、校長に許可をもらって「ひとりフィールドワーク」に出かけてきました。場所は勤務校と同じ市内の旧I町地区です。江戸時代あたりはI地区がここらへんの中心だったようです。最初にI郷土館を見学しました。最近多い図書館と郷土資料館が一緒になった建物でした。2階建ての建物でしたが、嘱託職員らしき若い女性がひとりで切り盛りしていました。郷土資料館は鍵がかかっていたので開けてもらい明かりとエアコンのスイッチを入れた後その女性はまた図書館に戻っていきました。展示はあまり大したことはありませんでした。渋谷氏や入来院氏の解説もあっさりしたものでした。15分くらいは年表を読んでいました。郷土館を後に山城である清色城跡とその周辺の武家屋敷群をじっくり見て回りました。清色城は典型的な中世の山城でした。この写真は堀切と呼ばれる通路でした。シラス台地による天然の断崖がこの城を守っているのがよくわかりました。周囲が3キロあるということでした。途中までこの道を歩いていきましたがずいぶん時間がかかりそうだったので途中で引き返してきました。
[PR]
by yksayyys | 2016-07-28 21:25 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧