夏季学習会

 金曜日は中社研の夏季学習会でした。直前の3日間はずっとこの学習会の準備をしていました。この学習会のメインは何と言っても講演です。今回は私のたっての希望でK大学で近世史を担当しているS藤さんにお願いしました。S藤さんとはHフィールドワークで種子島、甑島コースを一緒にまわらせてもらいました。いつもは講演内容は「お任せ」なのですが、今回は表向き「お任せ」と言いながらあれこれ要望を出しました。S藤さんの幅広い活動を知っているがゆえのお願いでした。S藤さんはその要望に見事に応えてくれました。大河ドラマの時代考証(かつて「篤姫」「龍馬伝」の時代考証をしていた方です。)の話に始まって、「資料保存運動」「戦跡・戦争体験聞き取り」に至るまで、画像をふんだんに使った興味深い話をして下さりました。参加者が近年になく多かったのは間違いなくS藤さんの講演内容への期待からだろうと思います。
 夜は講師を囲んでの懇親会に参加しました。ビール、日本酒、酎ハイ、ハイボールとあれこれ飲み過ぎたせいでかなり酔っ払いました。でも、とにかく充実した楽しい1日でした。あれこれ苦労して準備した甲斐があったというものです。
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2016-07-31 10:04
すばらしい学習会になったようですね。また、話を聞かせて下さい。
by yksayyys | 2016-07-30 19:46 | 社会 | Comments(1)