ブログトップ

アマノジャクはこう考える

中世の平城、その役割は!?

f0066076_16411167.jpg 午後は東串良町役場に移動し、そこから東串良、鹿屋、肝付各自治体の文化財専門員のみなさんが合流して東串良の下飯倉城跡に向かいました。中世の平城という珍しいこの城、「何のために作られたのか」「どんな役割を果たしたのか」をめぐって参加者をふくめて激しい議論になりました。一次資料がほとんどないことから逆に想像力に火がついたようでした。今回印象に残っているのは案内をしてくれた文化財専門員の方々の懇切丁寧なガイドでした。最初のこのOさんは実にエネルギッシュな女性で、「ドラえもんのどこでもドアがあるとすぐにわかるんですが」が口癖でとても楽しい人でした。そのせいか今回は、暑い中ではありましたが研修内容が結構頭に残っています。
 写真は下飯倉城跡です。
[PR]
by yksayyys | 2016-08-14 16:41 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31