「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

交易の町 

f0066076_8372558.jpg
f0066076_8374923.jpg

 唐仁古墳の唐仁はその名の通り唐(中国)に関係するようである。この古墳の周辺は、貿易・交流により栄えた跡が随所に見られる。まず家・屋敷、敷地の大きさ。ちょっと前まで商店街も存在したようであるが今はほとんど跡形もない。あと、街の至る所に石敢塔がある。T字路におかれる魔除けの石塔で中国、琉球によく見られる。沖縄では今でもそこらじゅうにあるし、新しく作られてもいる。写真は、旧豪商の家である。もうひとつは、民家にある薬師如来像と脇侍像である。一般の民家にお堂を備えた仏像が置かれてある。この家にはもうひとつ女人禁制の仁王像もあった。
 いずれにしてもこの地域が中国、琉球、堺を結ぶ交易の一拠点として栄えた名残であることに間違いないであろう。
[PR]
by yksayyys | 2016-08-15 08:46 | 社会 | Comments(0)