ブログトップ

アマノジャクはこう考える

尹東柱

韓国の友人からメールが来ました。韓国で今、「東柱」という映画が公開されておりそれに感動したという内容でした。戦前京都の大学にいて治安維持法により投獄された尹東柱を描いた映画です。詩人として有名で岩波文庫にも詩集があるようです。今、韓国では大韓帝国最後の皇女を描いた映画が大ヒット中とのことです。が、友人はそれよりもこの「東柱」に感動したとのことでした。私もこの尹東柱という名前は何度も耳にしたことがありますし、何かテキストの類で本人の写真も見たことがあります。その推薦作をぜひ見たいものだと思いました。

 最近、子どもにあわせた映画ばかり見ていてかなり映画鑑賞に疲れています。最も最近の作品も「ズートピア」でその前もディズニーものでした。自分の見たい映画がみたいなあ!!
[PR]
Commented by ぽんジュース at 2016-08-18 21:46 x
こんにちは。
東柱(ドンジュ 동주)と鬼郷(キヒャン 귀향)は私がソウルにいるときに公開された話題の映画ですね。

東柱(ドンジュ 동주)
http://movie.daum.net/moviedb/main?movieId=92107

鬼郷(キヒャン 귀향)
http://guihyang.com/

大学近くのロッテシネマで二つとも見ました。

どちらも植民地時代を舞台にした映画でしたので、上映中日本語が半分くらい話されていました。
(うまく聞き取れないハングルのなかできく、とてもよくわかる日本語でした。といってもだいたい日本人にはつらい場面が多いですが。)

韓国では朝一の映画は割引が聞いて1作品600円で見れましたのでお得です。

東柱は韓国では国語の教科書に出てくる有名な詩人です。
以下の『序詞』は韓国人ならだれでも諳んじられるほど有名な詩です。

윤동주「서시」 ユン・ドンジュ「序詩」

죽는 날까지 하늘을 우러러
死ぬ日まで空を仰ぎ
우러르다:仰ぎ見る、尊敬心を抱く
한 점 부끄럼 없기를
一点の恥がないことを
부끄럼:(부끄러움の縮約形)恥、恥じらい
잎새에 이는 바람에도
葉にそよぐ風にも
새:間、格好 일다:起こる
나는 괴로워했다.
私は苦しかった。
괴로워하다:苦しむ、悩む
별을 노래하는 마음으로
星を歌う心で
모든 죽어가는 것을 사랑해야지.
すべての死んで行くものを愛さなくては。
그리고 나한테 주어진 길을 걸어가야겠다.
そして私に与えられた道を歩き行かなくてはならない。
오늘밤에도 별이 바람에 스치운다.
今夜も星が風によぎる。
스치다:通り過ぎる、よぎる

私も『序詞』は知っていたのですが、どんなシチュエーションで作られたものだったのか知らなかったので映画をみて勉強になりました。

ハングルのほうが韻律がよくて、意味もそうですが音がよいですね。
さきほどのアドレスにある映画のダイジェストで冒頭に詩が流れますのでよかったらご覧ください。

鬼郷のほうは日本でも公開をしようとしているようですが、どうなるでしょうか。見ていてつらい場面も多いものでした。

どちらも日韓関係史を考えるうえでは必読の映画です。日本語版が出るといいですね。
Commented by yksayyys at 2016-08-20 06:45
ぽんジュースさん、情報提供ありがとうございます。短い韓国留学生活は貴重な体験だったようですね。ハングルもさぞ上達したことでしょう。東柱の映画はぜひ見てみたいものです。マルヤガーデンズあたりで上映してくれればいいのですが・・
by yksayyys | 2016-08-17 20:18 | 映画 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31