メンタルヘルス

今日は時間があったので「公立学校共済組合だより」なるものをじっくり読んでみました。最初は俵万智へのインタビュー記事でした。「サラダ記念日」がベストセラーだった俵さん。元国語の高校教諭でしたが、歌人らしい繊細さを感じる教職論でした。
 その次に「メンタルヘルス」特集がありました。目立つ棒グラフがあり、何かと思ってみてみると「相談分類」がなされていました。相談で一番多いのが「同僚との関係」でそれとほとんど変わらないのが「上司との関係」でした。もっと教職員らしい悩み「生徒指導」「保護者対応」などが上位にくるかと思っていましたが、さにあらず他のサラリーマンをはじめとする職業とほとんど変わらないといえる「職場の人間関係」が最大のストレスのようでした。よく考えるとそうかもしれませんね。特定の上司や同僚との関係がうまくいかないとどうしても憂鬱な日々となることは経験上わかります。そういう意味では最近私はそういうことに煩わされることはほとんどなくなりました。幸せだと言うべきかもしれません。しかし、教職員にはメンタルな理由で体調を崩したり休んだりしている人がいっぱいいます。私の知っている人にもたくさんいます。他の職業よりも比率としてはかなり多い方ではないかと思います。
 「なんとかしてあげたい」と思うのですが、今のところは「話を聴く」くらいのことしかできていません。
[PR]
by yksayyys | 2016-09-08 20:04 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧