ブログトップ

アマノジャクはこう考える

1億総土木技師!?

 東京都の豊洲市場問題が毎日テレビを賑わせていますが、ニュースの中に出てくる難解な土木用語を芸能人キャスターやコメンテーターが使っているのを見ると何となくおかしくなってきます。また、どこのチャンネルの番組でも同じ専門家が出ているのを見ると案外「この道の専門家」は少ないのかもしれません。「盛り土」を私は最初「もりつち」と読んだのですが「もりど」と読むんですね。いろいろ新しい知識が増えて楽しい気さえしてきます。「知るは喜びなり」と言ったところでしょうか。でも、あんなにお金をかけて建物を作ったのにどうするんでしょうね。「落としどころ」をどこにするかが最大の問題でしょうね。私はふと「そのお金を足したらザハ・ハヒド案の国立競技場が実現したかもな」と考えてしまいました。私、あの案が好きだったんです(笑)!
[PR]
by yksayyys | 2016-09-17 07:52 | 社会 | Comments(0)