県大会 大盛況

 中社研の県大会がR中で行われました。例年以上に大勢の参加者があり、事務局員のひとりとしてとても嬉しかったです。公開授業はI先生による「水俣病の授業」でした。内容・方法についてはギリギリまで迷われていたようですが、I先生のこだわり・熱意がよく伝わる授業で生徒たちもその熱意に応えようと意欲的に参加していました。授業研究も盛り上がりました。協議時間は50分(指導助言15分を含む)を予定していましたが、質疑・応答が活発でしたので10分延長となりました。それだけ問題提起性の高い授業だったのでしょう。意見討論自体から学ぶものも多かったと思います。授業に新聞記事を使った関係でM新聞の記者2名も来ていました。授業研究にも参加し、ありがたくも貴重なコメントをいただきました。講演はかつて大変お世話になったUn先生の「水俣病裁判の歴史」と題したものでした。懐かしの「采女節」でした。法学者としての緻密な論理、そしてUn先生自身のシニカルな視線とヒューマンな視線が入り交じった「味わい深い」内容でした。独特の「間の取り方」が何ともいえない緊張感を醸し出していました。会員総会も多くの意見が出されて盛況だったと思います。
 夜の懇親会も16人の方が参加されて楽しくも賑やかな宴となりました。個人的にはある方の私に向けた指摘が気になりました。全く意識にない事だったので「反省すべき」内容であったのかどうか今日も自問自答しているところです。

 今回は、闘竜灘さんご一行(3名)も県大会、懇親会に参加していただきました。全国や学会の動向なども教えていただき勉強になりました。また、小学校教諭であるska370さんも参加され、昼も夜も大いに盛り上げてくれました。

 成果と課題をきちんと受けとめ、これからの運営に活かしていきたいと思っています。関係者の皆様、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
[PR]
Commented by pukupuku at 2016-11-20 22:10 x
お疲れさまでした。盛況だったようで、うれしいかぎりです。私も本音のところ、参加したいなと思っていました。参加できず残念でしたが、闘龍灘さんがUm先生に送ったラインの写真を見せてもらいました(私は上越にいました)。ska37oがいたのには驚きましたが…。Un先生もお元気そうで何よりでした。Iさんの授業風景も見ましたよ。Um先生は、ハンセン病の時のメンバーと同じだねとなつかしそうでしたよ。
Commented by 闘龍灘 at 2016-11-21 04:44 x
おはようございます。
先日は、公開授業でお世話になりました。

鹿児島での水俣病の授業を問題提起していただき大変勉強になりました。改めて関係各位にお礼申し上げます。

あのあと、霧島ジオパーク、相思社フィールドワークと巡検を続けてこちらに戻りました。

特に、相思社では、公開授業のことをみなさんにお話しして、「許す」の言葉の意味について相思社のメンバーとも議論しました。

公開授業のために資料準備を相思社の協力していただいたようだったので、公開授業の様子を簡単に伝えておきました。

今回は、水俣の地形調査も兼ねていたので、じっくり水俣の地形と水俣病についての関係を調べることができました。いま、科研を共同申請中なので、採択されたらまたいろいろ研究してみたいと思います。

水俣のホテルに「公害資料館ネットワーク」というパンフがおいており、4回目の会議が水俣で開催されるようです。

先日の日本社会科教育学会で四日市や水俣の報告があり、社会科授業の在り方を改めて考えてみる必要がありそうです。

公開授業をされた先生もぜひ、学会で報告していただければ新たな研究の方向が見えてくるのではないかともいます。

今後とも学会や研究会でよろしくお願い致します。
取り急ぎお礼まで。
by yksayyys | 2016-11-19 09:17 | 社会 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧