ブログトップ

アマノジャクはこう考える

九ブロ集会報告

 23日は歴教協九ブロ集会でした。会場は福岡大学の文系センターの15階。見晴らしのいいモダンなビルでした。卒業生の妻が言うには「大学の先生たちの建物」ということでした。
 開会は11時ということで、当日鹿児島出発でも十分間に合う時間でしたが、博多で飲むために前泊しました。Ska370さんと一緒に海の幸と日本酒を堪能しました。博多駅周辺はますます賑わいを増している気がしました。話題の道路陥没地帯も見学しました。今や災害地点というよりは日本の土木技術の優秀性を誇る地点となっています。
 さて、肝腎の集会の報告ですが、午前中はR大学のYさんから「沖縄と安保を考える授業」の講演がありました。付属中における授業実践の報告が中心でした。考えさせられたのは、中学生の学年が上がるにつれて「基地存続もやむをえない」という生徒の割合が増えていくという事実でした。「諦めていく」過程なのでしょうか。それを聞いて、先日の「水俣病の授業」の後、懇親会の席で闘竜灘さんから聞いた話を思いだしました。水俣病の授業で最も「醒めていた」つまり「しょうがない」という反応だったのは全国的にも有名な進学校T附属高校の授業だったということです。将来の官僚を輩出することでも有名な学校です。私は思わず「大本営の参謀ですね」と言った記憶があります。「諦めていく」こととは違うと思いますが、「学び」を重ねることで「知恵」をつけることで「しょうがない」と考えていくことを知らされて「沖縄でさえ」という思いを強くしました。とても勉強になる講演でした。学生食堂でエビフライカレー530円(安い!)を食べた後、午後から各県からの実践報告でした。トップバッターは私でしたが、まだ授業実践にいたっていないのでちょっと気がひけましたが、情報交流にはなったかなと思いました。その後は、福岡から2本、佐賀から1本の報告がありました。佐賀はもちろんT中さんです。討論授業の「黒船編」でした。完成型は鹿児島での九民研で報告ということなのでぷくぷくさんたちがいる中でまた充実した報告が聞けると思います。T中さんって本当に「歴史の授業が大好き」なんだということをあらためて痛感しました。
 終了後は、駅に移動してまたSka370さんと飲みました。前日と同じ店で海の幸と日本酒を堪能しました。いつもながら「飲みに来た」って感じでした。
[PR]
Commented by pukupuku at 2016-11-26 21:48 x
最高でしたね。うらやましいです。私もいっしょにいたかったなあ。年末はまた、詳しく話を聞かせてください。いっしょに飲みましょう。
Commented by 佐賀のT中 at 2016-11-27 19:15 x
 「九民研での完成型の報告を見据えての発表」と云うよりは、九ブロで報告すべきかどうか迷いながら、とりあえず他にレポートがなかったので持っていき、「様子を見て、報告するかどうかを決めるつもりで参加した」のがいけなかったのだと反省しました。そんな考えだったので、レポートも10部位しか持っていかなかったわけです。
 それと、九ブロにもほとんど参加したことが無いので、運営や雰囲気などよくわかっていないことにも、中途半端な報告になってしまった原因がありました。
 最終的には、「もし、九ブロで黒船の授業の報告をしてしまうと、九民研には新たにレポートをつくらないといけないだろうなぁ」と考えたのと、終了の3時半までの残り時間があまりなかったので、「斎藤さんの報告時間が延びるのを想定すると( 「必ず延びるはずだ」と確信していました )、自分の持ち時間を短くするしかないだろう」との判断で、何となく中途半端な報告になってしまいました( 決して九民研までの出し惜しみではありませんでした )。きちんとした報告ができなかったことは、参加者のみなさんに申しわけなく思っています。
 他のみなさんの報告を聴きながら、「授業内容に関する報告が多いようなので、あえて授業方法に重点を置いた話をしよう」と考えもしたのですが、時間がありませんでした。
 九民研では、あまり時間を気にせずに報告ができると思っていますので、きちんと授業内容・授業方法の両方に関わっての話ができるのではないかと考えています。
Commented by yksayyys at 2016-11-27 19:27
九民研はトップバッターで報告してもらうつもりですし、「講座」的扱いにするつもりですので、時間を気にせずゆっくり報告してください。楽しみにしています。
Commented by shin-pukupuku at 2016-11-28 15:02
佐賀のT中さんの黒船の授業については、先日、TH大学の大学生にその録画を見せました。その時に学生たちと議論したのですが、その後の感想文では、T中さんの授業についてのコメントを書いてもらいました。九民研では、発表後にそのコメントを紹介したいと思います。
Commented by yksayyys at 2016-11-29 19:31
書くべきかどうか迷いましたが・・・
やはり、九ブロでは私の報告が余計でしたね。
実践報告の前に「実践もしてない報告」をしてしまった事を反省しています。時間があればですが・・・・
 でも、内容ある報告が目白押しだったのは「さすが九ブロ歴教協」だと思いました。九民研が楽しみです。飲み会も(笑)
Commented by 佐賀のT中です at 2016-12-01 14:48 x
いえいえ、報告をしてもらって良かったですよ。黒船来航につながる明治維新の授業をどうするのかを考えているので、参考になりました。私は、そもそも人前で話すのは苦手なので、できれば黙って聞いているだけがいいんです。九ブロの日も「できれば報告をしないで済ませられないかなぁ」と思っていたんです。だから、最初はレポートも出さなかったんです。今まで九ブロなどに参加してこなかったのも、同じような理由なんです。人前で話すのは苦手だし好きじゃないので、たぶん必要がなくなれば、人前で話すことはしないんじゃないかと思います。退職したら、それこそそんな必要はないので、人前では話すことは無くなるでしょう。実は、授業も、そうした意味では苦手なんです。
授業案を作るのは面白いんですが、実際に授業をするとなると・・・。
by yksayyys | 2016-11-26 15:44 | 社会 | Comments(6)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・