救いの女神!?

 久しぶりの更新です。こういう時何をネタにすればいいのか結構迷います。「文章にする」という気が乗らなかったとはいえ、それなりに考えたり感じたりしたことはいっぱいありましたから!という事で一番最初に頭に浮かんだことを書きます。ちょっと前に体調を崩して1日仕事を休んだことがありました。金曜日だったと思います。翌週学校に行くと、1年生の担任の先生が私のところに来て「先生、これを見て下さい」と生活の記録(日記)を見せました。そこには「私は〇〇(私)先生の社会の授業が大好きです。今日は自習でがっかりでした。早くまた〇〇先生の楽しい面白い授業を受けたいです。」とありました。私は、それを見て涙が出そうでした。「ひとりでもそういう生徒がいたか!」そういえばその生徒は後期の社会科の教科連絡でもありました。ただ、恥ずかしながら私はその生徒の顔がはっきり思い浮かべることができませんでした。とてもおとなしい目立たない生徒なのですが、最近マスクをしているのでよけいに顔を確認することができません。でも、その生徒のそのひとことで今の自分は頑張れているような気がします。教師ってそんな職業だと思います。30年過ぎてまだそのレベルかよという思いはありますけどね!!
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2016-12-14 22:27
感動的な話ですね。涙が出てきそうです。
by yksayyys | 2016-12-14 20:36 | 学校 | Comments(1)