ブログトップ

アマノジャクはこう考える

スクールソーシャルワーカー

 今日、勤務校で不登校対策委員会なるものが開かれました。不登校生の状況ととりくみを交流し、方向性を探ろうとするものですが、管理職の本音は別にあるようでした。ここでは触れないでおきます。この会で私は発言しませんでした。珍しいことです。そして、この会に参加していたスクールソーシャルワーカーの発言をじっと聞いていました。実に的確な発言だと思いました。「そこまで言うか」と思うくらい歯に衣着せぬ発言もありましたが、私には心地よいものでした。「私にはここまでは出来るが、ここからは出来ない。」と範囲を明確にしてその範囲で全力を尽くそうというものでした。私は、会議終了後その方に話をしにいきました。「不登校の生徒の家に積極的に家庭訪問をしているつもりであるが、当該生徒・家庭はどう受けとめているのだろうか。」という内容を伝えました。「私もこれからです。ともに頑張りましょう!」ということです。
 この方は自分の職務に責任を持って取り組もうとしていました。そういう方とは連携できる気がします。やはり、最後は「人」ですよね!
[PR]
by yksayyys | 2016-12-19 20:20 | 学校 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31