ブログトップ

アマノジャクはこう考える

遙かなるシャバの呼び声

 今日の夜、勤務校の同僚から電話がありました。夏休みの勤務交渉についての相談でしたが、それ以外のさまざまな「学校のかかえる課題」を聞いていたら、いつのまにか1時間以上話をしていました。こんな長電話、4,5年ぶりです。しかし、内容はどれも落ち込むものばかり。「ここ数年の中で最悪の状態」とのこと。生徒も職員も保護者も大変だそうです。結構、ここ数年も大変だったのに・・・・気持ちは一気にブルーいやマリアナ海溝のどす黒い闇のような気持ちになりました。久しぶりの「シャバ」は波瀾万丈のようです。「早く帰ってきて」とその同僚は言ってくれましたが、私は正直言って「帰りたくありません。」ああ、でも・・・少しずつ気持ちを「仕事モード」に切り替えていきたいと思います。
[PR]
Commented by WB放送局 at 2006-07-11 21:47 x
 生徒と顔をつきあせて語る時間でなく、その理不尽で非民主主義的な職場の状況に最近さらに頭を使わねばならない状況はうちの学校も一緒です。同僚の「早く帰ってきて」の気持ち分かるような気がします。
by yksayyys | 2006-07-08 23:08 | 社会 | Comments(1)