どこで教科書を終えるか!

 金曜日に社会科仲間から電話がありました。「3年の社会科は今どこをやっているか!」ということでした。私は「教科書はあと2時間で終わる」と伝えたら、相手は「早い。3月まで教える計画のはずだ。」と切り返しました。年間指導計画では3月に終わるようになっているんですよね。まあ、それでも最後の方は「まとめ」もあるので2月の最後というのが長いこと慣例でした。しかし、今事情は一変しました。私も実は「進むのが遅い」方なのです。すでに12月に教科書を終えたという人もいます。どうしてそんなに早く教科書を終えるのか。理由は、私立高校入試に対応するためです。数年前に公立高校の入試日程が変更になってから、それにともなって私立入試が2週間ほど前倒しされるようになりました。早いところは1月中旬には入試が始まるのです。そして、最近の私立高校の「進学校志向」の影響で5教科つまり国数英理社で受験するところが増えてきているのです。そうすると、それにあわせて教科書を早めに終える中学校が増えてきたということです。入試対策を考えたら12月に終えるのがベストなのかもしれません。以前は、私立高校の側も「この領域は公立中学校ではまだ教えていないから入試問題から外しておこう。」という配慮があったような気がしますが、今は平気で出します。国際社会の領域など、2月中下旬に計画されているのですが、1月中旬の入試問題にすでに出題されているのです。生徒から批判されるのは私たち中学教師の側です。「教わっていない」「遅いからだ」以前、私立高校に抗議したら「差別化を図るためにやむをえない」と言われたことがあります。 
 電話の主はその点にも触れていました。「フランク王国が出ていた」確かに今の教科書にフランク王国は出てきません。それを知っているのは中学生としての常識なのでしょうか!いろいろと考えさせられる今日この頃です!

[PR]
Commented by 佐賀のT中 at 2017-02-06 19:43 x
 教科書の内容については、2月いっぱいか3月の初め頃に終わる予定です。そうなるように受験勉強については、12月から1月の前半にかけておこなっています。その後は最後の単元を【国際社会】として設定して、卒業ぎりぎりまで授業をおこなうようにしています。他の教科は受験勉強の名の下に過去の受験問題を授業時間に解かせておられるようですが、そうすると家でも受験勉強、学校でも受験勉強となり子どもは大変な状況になってしまいます。せめて社会科ぐらいまともな授業をしようとの思いもあり、年間の授業計画を組み直して、ギリギリまで授業ができるようにしてやっています。教科書に載っていないことは、受験用には教えていませんし、私立の試験で出題されても、それで子どもから批判されたことはありません。もし批判があっても、「教科書にないことを出題する私立高校がおかしい」と言ってはねつけるだろうと思います( たぶん、それで済むはずです )。
Commented by yksayyys at 2017-02-06 22:18
私も最後は「本当にやりたい授業」をしています。これまで論文にしてきた授業はいつもこの時期にやっています。今年は何にしようかまだ迷っていますが・・・・
by yksayyys | 2017-02-05 10:33 | 学校 | Comments(2)