ブログトップ

アマノジャクはこう考える

美味 天津飯

 今日の午後となり町IK市まで家族で昼飯を食べに行った。店の名前は「みその本店」。IK市はもちろん鹿児島県内でも有名なお店である。ラーメン店、洋食店、トンカツ店と本店以外に店を3つ持っていてどの店もおいしいと評判である。私の勤務校の同僚が言うには「IK市はおいしい食べ物屋さんが多い。私の住むSS市は人口は3倍くらいあるのにそういう店がない。おいしいものが欲しい時はIK市まで行く。」私はSS市には詳しくないのでそこまで言い切れる自信はないが、たしかにIK市はおいしい店が多い気がする。お菓子屋さんも焼酎もさつまあげもこのIK市のものはおいしい。そのおいしい店の中でもこの「みその」は有名である。案の定、お店は満員で15分ほど外で待たされた。雨の降る中5組くらいの客が私たち家族と同じように待った。ほどなく席に案内されメニューを見て注文を決めた。私以外は「まぐろラーメン」を頼んだ。有名ですからね。私は、「せっかく本店に来たのだから中華料理を食べよう」とメニューの中で「復刻!」と強調されていた天津飯を注文した。「プリップリの海老の食感」という言葉にやられた。先にまぐろラーメンが来た。かねて食うのが遅い息子も無言で麺をすすっていた。天津飯が来た。メニューの写真の通りご飯や具の割にたれが多すぎる気がした。しかし、食べ終わると皿は真っ白にきれいになっていた。おいしかった。海老も卵もたれもご飯もみんなおいしかった。別に頼んだ餃子がまたおいしかった。家族みんな満足して店を出た。帰りには、お菓子屋「モンシェリー」でケーキや焼き菓子を買って帰った。IK市さまさまの午後のひとときであった。
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2017-03-05 17:38
みそので天津飯とは、びっくりでした。いつもまぐろラーメンでしたので、新たな発見でした。たしかにIK市は食べ物はおいしいですね。まあ、「食」の町で売り出していますからね。力の入れようが違うのだと思います。
by yksayyys | 2017-03-05 16:59 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31