ブログトップ

アマノジャクはこう考える

腕の激痛

 五十肩による腕の痛みが続いていたのですが、昨日あたりから痛みが激しくなり左腕がほとんど動かなくなり、車の運転に差し支えるようになったために昨日の夕方整形外科に診てもらってきました。レントゲンを撮った後の診察でしたが、医師は開口一番「これは激痛でしょう」と言いました。「はい」私はそう答えるしかありませんでした。原因は腕と肩の間に石灰がたまっていてそれが痛みを引き起こしているということでした。「とりあえず痛みを取るために」という事で、肩に針を差し込みその石灰を散らすことになりました。「痛いですよ」と言われていましたが、その通り痛かったです。注射をずっと差し続けるといった感じでしょうか。しびれもだいぶありました。治療の後、「原因は何ですか。加齢ですか?」と聞いたところ「わかりません。原因不明です。DNAとしか言いようがありません。」とのことでした。そう言われても・・・という感じですが・・・あと痛み止めの飲み薬と座薬と湿布をもらいました。「風呂には入らず安静に」と言われて早めに寝たのですが、やはり痛みがありこうして真夜中にごそごそ起き出してきた次第です。明日はどうかな・・・

[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2017-03-08 17:33
五十肩は、病院ではなく、ストレッチで治した方が良いと思います。痛みはその部分を使わないために、出ているのだと思います。ペットボトルを活用したストレッチ体操で、私は痛みがとれていきました。とにかく動かさないとさびついた部分はなめらかになりませんよ。
Commented by yksayyys at 2017-03-09 19:39
痛みが引かないために今日も病院に行ってきましたが、「五十肩ではありません。しばらく厳しい痛みが続きますがまずは安静に」と言われました。痛み止めの注射を打たれ、さらに強い痛み止めの薬をもらいました。車の運転がかなりの「苦行」です。
by yksayyys | 2017-03-08 02:59 | 育児・家庭 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・