ブログトップ

アマノジャクはこう考える

出会いの中で

 今回の「平和のつどい」の中で出会った人、話を交わした人が大勢いる。
事務局のKさん・・・当日までに頻繁に連絡をとりあったKさん。お父さんは元校長で、弟は市教委にいるのだという。きっと、生き方・考え方に大きな違いがある、いや生じてきたのかなと推測した。でもKさんは自信を持って爽やかに生きている気がしていた。夜はアンケートを一通り目を通したあとの報告の電話があった。気持ちの良い人であった。
証言をしたYさん・・・鹿児島空襲の証言をしたYさん。前任校の地域では知らないものはいない政治・経済の大物の夫人である。特攻基地を呼んできた町長の一族にあたる。もちろん講演の中にもその話は出ている。Yさんは「地域やY家の事を話してくれてとても嬉しかったです。」と喜んでいた。そう受け取ってくれたのならそれはそれでいいかな・・・
食事会にいたOさん・・・実行委員のひとりだったOさん。娘さんが中学校教諭ということだが、学校が荒れていて気力を失い転職を考えているとのこと。私は無理せず「休む」事を提案。みんな必ず通る道かなとも思う。転職と天職は一字違いである。
推薦してくれたUさん・・・今回の講演に私を推薦してくれたのはUさんらしい。高校の国語の教員で現場でも活躍しているが、様々な社会活動に積極的に関わっている。いろいろな会で会うが、いつも私は参加者、彼女は実行委員・事務局という感じである。すごいパワーである。今回はご夫婦で関わっておられた。「目から鱗・・・・」発言はそのつれあいさんのものである。

 みなさんの人生に幸多からんことを願っています!!

 



[PR]
by yksayyys | 2017-06-18 06:33 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・