県大会終わる


f0066076_17544242.jpg
今日は歴教協県大会でした。午前中は全体会で「明治維新150年を問う」というテーマでシンポジウムがありました。最初に私の方から「あらためて西郷隆盛の評価について考える」という報告をしました。次に私立高校のK先生が民衆史の立場から「屋久島憲法」についての報告があり、昼食休憩をはさんで午後から会長のOさんから「近代化をめぐる2つの道」の報告がありました。それぞれの関心領域から明治維新をとらえた報告だったと思いますが、少し理論的すぎたかなという感じがしました。
 その後、実践報告に移りska370さんが「地図の読図指導」の報告をしました。写真はその時の様子です。地図の実物を広げての報告でした。異動したてですが、早速新しい地で実践を始めていてさすがだなと思いました。次に公立のI高校のM先生が「主権者教育」の報告をしました。公立高校にもこういう柔らかな実践をする人がいるんだなと思いました。
 参加者はなんと8人。どんどん少なくなっていきます。新執行部最大の
課題です。O会長、長年お疲れ様でした。

[PR]
Commented by わた at 2017-06-25 09:59 x
県大会、お疲れ様でした。事務局長さんにご就任とか、組織の要(カネメではありません!=笑)なので大変と思いますが、ご活躍のほどお祈りいたします。
Commented by yksayyys at 2017-06-25 15:08
鹿児島では何と言っても「会長」が要です。事務局長は、「お手伝い」に徹するつもりです。「忖度」まではしませんが・・
でも、仕事が増えることには間違いないですね!
Commented by shin-pukupuku at 2017-06-26 05:28
県大会ご苦労様でした。なつかしい風景となつかしい方々の姿ですね。私も参加したかったなア。西郷隆盛についても学びたかったなあと思うことでした。お二人が会長、事務局長ということで確実に年を重ねた証拠ですね。
by yksayyys | 2017-06-24 18:06 | 社会 | Comments(3)