ブログトップ

アマノジャクはこう考える

「知る沖縄戦」から

 この時期、朝日新聞が教材資料として無料で「知る沖縄戦」「知る原爆」を希望者に無料配布しています。児童・生徒が何人いようと料金は無料です。この取り組みが始まった当初からずっと必要数を申し込んでいました。今日も2年生のあるクラスでその教材資料を配布して授業をしました。生徒は食い入るように記事を読み込んでいました。「余計な説明はいらない」そんな雰囲気でした。記事を読みながら生徒はワークシートに書き込みます。一つは「印象に残った記事をひとつ選び、その内容を要約(まとめ)しなさい。」もうひとつは「全体を読んだ感想を書きなさい。」でした。ひとりの女子生徒が手を挙げました。「記事に関係することだったらなんでも書いていいですか?」私は「もちろん」と答えながら付け加えました。「あなたのルーツは沖縄。思っていることをすべて書きなさい。」やんちゃな事で有名なその女子生徒はワークシートいっぱいに文章を書いてきました。内容は「祖父母に聴いた沖縄戦の実態と、本土への怒り」でした。もちろん、私はそういう家庭環境を知ってはいました。しかし、「書いていいですか」は彼女からの申し出でした。内容は思いのこもった素晴らしいものでした。夏休みにはもっと詳細なレポートをお願いしようと思っています。 
 社会科教師やってて良かった!そういう瞬間でした。でも、その思いにしっかり応えるということは相当な事だと思います。胸が高鳴りますけどね・・・・

[PR]
Commented by ska37o at 2017-07-04 19:47
「・・・・本土への怒り」ぼくらがもっと考えなければならない沖縄の現実だと思います。
by yksayyys | 2017-07-03 21:00 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31