ブログトップ

アマノジャクはこう考える

ツキイチ集会

 組合のブロック担当執行委員をしています。うちの支部では月に1回「ツキイチ集会」という名前でブロックごとに集会を開いています。水曜日に今年度3回目のツキイチ集会がありました。開始時刻には誰も来なくて「お流れかな」と思っていましたが、その後続々と集まりだして結局合計5人となりました。集会、提出物などの連絡事項を伝えた後、情報交換をしました。初めてきたT小学校の先生から「7,8時にならないと帰れない」という実態が報告されました。小学校の先生は、授業はつまっているが部活動がないため放課後や土日祝日の勤務はきちんとしていると思っていたのですが、それも学校によるということがわかりました。どうやら学校単位の報告がやたら多いのがその理由のようでした。つまり、教育委員会等が要求しているわけでもない報告を義務づけてそれに教職員が追われているということです。どこの学校でも行われている書類についても、例えば「学校評価」など「項目があまりに多い」「集計を担任にさせる」ことが過重労働につながっているようでした。これについては「職員会議や労働安全推進委員会の場で指摘する」などのアドバイスがなされました。
 やはり、定期的に集まって情報交換をすることは大切なことだと思いました。

[PR]
by yksayyys | 2017-07-15 06:47 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・