ブログトップ

アマノジャクはこう考える

ソウル・シャンハイ・タイペイ

 火曜日と水曜日に4つのクラスで1学期最後の授業を実施の予定です。その最後の授業は「ソウル・シャンハイ・タイペイ」の授業です。実は1ヶ月前に恩師Um先生からミッションが届きました。「アジアの街を歩く」という授業をしてほしいということでした。「歴史的背景を理解して日本の植民地支配を受けた都市を歩く」という追体験をさせるものと受け取りました。突然なのと教育課程との関わりで少々躊躇はしましたが、Um先生の頼みを断れるはずはありませんので授業実施を引き受けました。きっと、私を励まし喝を入れる意味もあったのだろうと思います。この3連休はその授業の準備にあてています。そのおかげで一気に「ソウル・シャンハイ・タイペイ」の知識を詰め込むことができました。言い過ぎではありますが、目の前に3つの都市が姿形となって現れてきたような気さえします。それだけで「良かった」と考えています。しかし、肝腎なのは授業です。授業プロジェクトの趣旨の中に「歴史の授業で教わったことを基に」とありますが、私が受け持っているのは中学校1年生と2年生です。近代史を教わったわけではありません。いわゆる教育課程の位置づけとしては1年生が地理「東アジア」学習のオリエンテーションとして、2年生が歴史の「近代史」学習のオリエンテーションとして考えています。 
 Um先生は「無理するな」とメールにありましたが、ここは「どう無理をするか」が肝腎です。いつも書いていますが「頼まれるうちが華」!いい授業になるよう頑張ろうと思います。
 そこでひとこと!行きたくなりました。ソウル、シャンハイ、タイペイ・・・・・・・

[PR]
Commented by 闘龍灘 at 2017-07-17 06:37 x
こんにちは。
来年3月に1か月だけ台北教育大学にいます。

台湾社会科の法治教育が研究テーマです。お時間があればいっしょに台北のまちを歩きましょう。

中国語は期待できませんが。
Commented by yksayyys at 2017-07-17 07:00
心強いガイドですね。ぜひ行ってみたいものです。行けたらよろしくお願いします。高雄や台北の「日本人学校」の経験者からよく「台湾はいいよ」と聞かされていました。
Commented by 闘龍灘 at 2017-07-17 08:52 x
上海や北京などのメインランドとは違って多様な中国を感じることができると思います。
台湾社会科も面白そうです。夜市もいいですよ。
Commented by shin-pukupuku at 2017-07-20 09:36
闘竜灘さんが台北にいるときにぜひ訪問したいです。いっしょに行けるといいですね。
by yksayyys | 2017-07-16 19:22 | 社会 | Comments(4)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31