ブログトップ

アマノジャクはこう考える

世界遺産 寺山の炭窯

f0066076_14220456.jpg
  鹿児島市吉野町にある世界遺産「寺山の炭窯」を見学してきました。隣の少年自然の家には何度も行ったことがあったのですが、その遊歩道にこういう貴重な遺跡があったとは気づきませんでした。島津斉彬の時代に集成館工場で使用する木炭をここで作っていたということです。かなり大規模なものでした。集成館まで馬で運んだそうですが、結構な距離だと思いました。2人のガイドがおられ、いろいろ説明して下さいました。
 客は、私を含めて2人だったかなあ!近くに西郷隆盛が開墾した土地の記念碑もありました。「こんな所まで・・・」が感想です。

[PR]
by yksayyys | 2017-07-23 14:27 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・