大警視 川路利良の生誕の碑


f0066076_14352332.jpg
  関吉の疎水溝から坂元、伊敷台を抜けて3号線に入りそこから皆与志に向かいました。この川路利良の生誕の碑を見るためです。西郷に刺客を放ったということで鹿児島ではずいぶん敵を作ったこの川路、一族はずいぶんひどい仕打ちを受けたということです。本当に刺客だったのか、単なるスパイだったのかははっきりしないようです。
 地元では大事にされているようです。近くのバス停の名前は「大警視」でした。地名となっているのかグランドゴルフ場も公園も「大警視」でした。
 日本の警察の礎を作った人ということですが、地元の警察は最近評判が悪いですね。私の教え子もわかっているだけで3人警察官をしています。いい子たちでした。「私を捕まえないで」と同窓会で頼んでおきましたが・・・・

[PR]
by yksayyys | 2017-07-23 14:42 | 社会 | Comments(0)