Iさんとフィールドワーク

f0066076_19321142.jpg

 今日は、韓国人のIさんとフィールドワークに出かけてきました。テーマは「西郷隆盛」です。まずは聖地とも言うべき南洲神社、西郷南洲顕彰館を訪ねました。墓地をまわってから、顕彰館に入り展示を見学しました。その後、「何かやっていないかな」と別館をのぞいみたら「親子歴史教室」をやっていました。写真はその時のものです。講師は館長のTさんです。私の高校時代の恩師です。小学生はワイワイガヤガヤでしたので、Tさん「さぞや話しにくかろう」と思っていましたが、最後に本音が出ました。「私、高校生と大学生相手に教えてきましたのでどうも小学生相手に話すのが苦手で・・・」
 そりゃそうだろうなと思いました。顕彰館を後にして祇園之洲公園の西南戦争官軍戦没者慰霊塔を見学しました。目的にそぐわない妙な塔でした。近くの和食レストランで昼食を済ませた後、護国神社を訪ねました。急な雨に驚きましたが、車中で休息の後西南戦争関連の慰霊碑を探しましたが、見つかりませんでした。社務所にも聞いてみましたが、「ここに祀られているのは間違いないですが慰霊碑というのはありません。」ということでした。Iさん曰く「鹿児島県出身の西郷軍兵士は南洲神社に手厚く葬られているのに鹿児島県出身の官軍兵士はどうなっているのだろう」!夕方、喫茶店で情報交換をしました。一緒に酒を飲みたかったのですが、家で子どもたちだけでいるのが気になって夕方帰ることにしたためです。喫茶店でのやりとりは実に有意義でした。Iさんは文化人類学の視点から「鹿児島と西郷隆盛」の論文を書く予定とのことでした。多くのことを教わりました。いつもながら刺激の多い交流でした。

[PR]
Commented by ska37o at 2017-07-31 18:48 x
岩川の官軍墓地は、それに当たるんじゃないかな?
Commented by yksayyys at 2017-07-31 18:53
そうみたいです。地方にはあるのですが、県レベルのものはないようです。
by yksayyys | 2017-07-29 19:50 | 社会 | Comments(2)