ブログトップ

アマノジャクはこう考える

別府城周辺

f0066076_15544698.jpg
加世田の別府城周辺の散策は初めてでした。薩摩、大隅、日向を統一したあとも島津忠良はここ加世田別府城から動きませんでした。周囲は、武家屋敷が建ち並び、いわゆる「麓」を形成し地名にもなっていました。国指定の鰺坂邸もありました。江戸時代、この周辺は石高でいう1万2千石ほどの場所だったそうです。一大名の石高ですよね。たしかに「無言の圧力」を感じる風格ある屋敷が並んでいたと思います。

[PR]
by yksayyys | 2017-08-11 16:00 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・