ブログトップ

アマノジャクはこう考える

西郷本がいっぱい出てくるけど・・・

 昨日、病院の帰りに列車の待ち時間を利用して駅ビルの書店に顔を出しました。度の入っていないゴーグルをかけていてはほとんど背表紙を確認する程度でした。ただ、郷土コーナーに行って驚きました。来年の大河ドラマを見込んだ西郷隆盛関連の本が相次いで出版されていました。最近刊では家近良樹さんがミネルヴァ書房から分厚い西郷本を出していました。ただ、最近多くの西郷本を読んだ感想として生意気な事を言わせてもらえば「別に新しい事が書かれているわけではない」ようです。どうやら史実はほぼ出尽くしているようで、タイトルだけは刺激的ですが、中身はどれも似たようなものだと思います。評伝ですからどうしてもそうなるんでしょうね。直虎だって真田だって、いっぱい本が出ていましたが、なるほど視聴率は別にして、「大河ドラマ」関連本はまだまだ需要があるということでしょうね。フムフム・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2017-08-20 15:19 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・