どうぞ、研究授業へ

 12月15日に研究授業をすることにしました。3年に1回義務づけられている研究授業でもあり、小中一貫教育の取り組みのひとつでもあります。したがって、校区内の小学校にも案内がまわります。
 授業は歴史的分野の「中世の日本」ですが、具体的には「〇〇の中世」です。〇〇には勤務校の地名が入ります。久しぶりに地域史の研究授業に取り組みます。「通史の知識を活用しながら地域史を学ぶ」という内容にするつもりです。内容はまだまだ未定ですが、これから1ヶ月準備に励みます。参観を希望する方はどうぞおいで下さい。「公開」することで自分に鞭をあてたいと思います。12月15日5時間目ですので14時15分授業開始です。対象は1年生。なかなかの「強者」ぞろいのクラスです。昨日、その事を同僚に話したら異口同音に「私だったらあのクラスはやめておきます。」とのことでした。担任は「ありがたいです。私は研究授業は別のクラスでしましたけど!」と笑っていました。こないだの高校の授業を観て思いました。「やりやすいクラスでやるのはやめよう。あえてやりにくいクラスで。」
 ちなみに12月15日は娘の誕生日です。5日は私の誕生日ですが、その日はPTAの授業参観です。パールハーバーの8日は、小中交流学習でまた文化祭での劇を披露することになっています。12月も忙しくなりそうです。

[PR]
Commented by 闘龍灘 at 2017-11-16 06:51 x
こんにちは。

先週は妻の祖母が亡くなり、一瞬だけ鹿児島に戻りました。ついでの父の墓参りもしました。大学の前も通りましたら、ちょうど学祭シーズンですね。焼酎瓶が懐かしいです。

研究授業をぜひ見に行きたいのですが、木曜日に授業があり、土曜日に教職実践演習の授業があって、残念ながら参加できません。

もし、可能であれば指導案や授業ビデオをいただくことは可能でしょうか。これから中等社会科教育法の授業が2単位4科目が必修化され、教職大学院での授業も増えるので、そうした場で活用したいと思います。

最近は個人情報のこともああるので許可が下りればよろしくお願いします。

昨日も会議で、どうやら教職大学院の「授業によるICT活用」なる授業を担当しなければならなくなりそうです。こちらは神戸新聞社といっしょにやっている新聞アプリ「ことまど」で乗り切ろうと思っていますが、教員免許更新講習でみなさんの様子をみていると教員のICTスキルにも格差があるようです。

これからは授業研究会や研修会を主催する教員を育てるという教則大学院の科目で授業ビデオ編集といったICT授業も必要かと思いますので。記録をとっておくことは重要になると思いますのでよろしくお願いします。
Commented by 闘龍灘 at 2017-11-16 07:11 x
お願いついでに。

劇のシナリオと劇のビデオも可能であればいっしょにいただくことはできますか。

社会科の枠を超えての授業がこれから大学や大学院で増えそうです。大正自体からすでにあるのですが、人間教育の視点から演劇は教育活動にとって重要なものだと思います。才能が必要ですが、そうした取り組みをしている研究者もいるようです。

わたしも以前、早稲田大学の演劇博物館を見に行って勉強しました。映画をみるのは好きですが、作るのはもちろん無理ですけど。

こうしたプロデュース力も必要ですよね。大学で先輩がテアトル火山団というサークルで演劇やっていたのを思い出しました。教育実習の研究授業で先輩から模擬刀をもって授業をしたことがあります。Um先生からはやりすぎといわれましたが。

重ねてのお願いですみませんが可能であればよろしくお願いします。
Commented by yksayyys at 2017-11-17 06:05
わかりました。役にたてばいいのですが!
by yksayyys | 2017-11-16 04:07 | 学校 | Comments(3)