ブログトップ

アマノジャクはこう考える

頑張れS

 私の大学時代の友人Sの裁判が始まろうとしています。Sは北海道新聞の記者で、2004年に新聞協会賞をはじめ各賞を総なめにした「北海道裏金追及キャンペーン」のキャップをやった男です。雑誌「世界」をはじめ講談社文庫をはじめ書籍にもたくさん紹介されています。が、どうやら警察の逆襲が始まったようで、道警が「名誉毀損」などでこのSやデスク、新聞社、出版社を訴えてきたのです。Sのグループがキャンペーンの後はそれぞれ「飛ばされた」らしくSも東京支局勤務のようです。会社の姿勢もちょっと変わってきているような気がします。
 が、Sのメールによれば、安田好弘(死刑反対の)、清水勉(薬害エイズ、警察問題)など「錚々たるメンバー」の弁護団が結成されたようで、大谷昭宏や宮崎学も訴訟に参加してくれるようです。「メディア対警察」「取材源の秘匿」「知る権利」、表現の自由」という広範囲なテーマにわたる様相を呈しているようです。初弁論は21日、札幌地裁で行われます。みなさんも応援して下さい。
[PR]
by yksayyys | 2006-08-05 05:33 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・