ブログトップ

アマノジャクはこう考える

社会科の学習会

 宮崎の青島で行われた「みんなでつくる教育課程講座」に参加する。当然と「社会科」分科会に参加するが、他の参加者に聞いてみると結構「A分科会に行きたかったけど、B分科会に出るようお願いされた」と言う人がいた。まずは、私の希望通りにしてくれたKさんに感謝!全体会の講演は何と30分もオーバー!あれは主催者がよくない。いくらでも講師に連絡する術はあったはず。結果、分科会が短くなり、休息が無きに等しくなる。分科会の報告者にも気の毒だし、報告者の時間を確保しようと早口で基調報告をする共同研究者にも気の毒である。そのような会場のブーイング状態を引きずりながら、分科会会場へ向かう。ジャイアンツがキャンプの時に宿泊するホテルであるが、だいぶ老朽化しており、私たちが宿泊するホテル(サッカー日本代表はこちらに宿泊)の方がずっと高級感がある。しかし、夏に限らず予約でいっぱいだという。「ジャイアンツ」の威光はこういうところに残っているようである。さて、分科会報告
「三浦梅園をさぐる」
 鹿児島の偉人は西郷、大久保など政治家が多いが、大分は福沢諭吉、広瀬淡窓など学者が多い。この実践はやはり学者の一人である三浦梅園を小学生達が調べていくという取り組みである。小学校の先生らしく、とても丁寧なレポートで子どもの様子が手に取るようにわかる。対象になっている三浦梅園という人物もなかなかの人物で「在野の学者」「庶民のために生きた」など魅力に満ちあふれている。しかし、レポート全体を通じての疑問がわき起こる。質問では真っ先に手を挙げる。そして聞く「道徳での授業とどう違うのか。社会科の特色はどこにあるのか」「現状認識を学ぶためと目標にあるが、どこがそれに相当するのか」・・・どちらも満足できる答えは返ってこなかった。その理由は、考えてみると簡単なことである。教師がこの三浦梅園が大好きなのである。授業のあちこちで「三浦梅園ってすごいよねえ」と子ども達に語りかけている。だから4年生の子どもたちも「大好き」になって、「生き方」に共感して道徳的になっていったのである。きれい事を言うなら(実際に意見として言いましたが)社会科の教材にするなら、もう少し対象人物に距離をおいて「三浦梅園を通して、江戸時代を、大分を見る」というベクトルに適う授業方法、資料選定があったのではないかと思った。が、分科会終了後、相部屋の先生が「あれは総合学習でしたね」と言ったが、まさしくそうであった。そう思えば、「調べに調べた」子ども達は大いに力をつけたように思う。教師にしたって、「自分の大好きな地元の人物をみんなに知らせたい」という思いは決して否定するものではないであろう。しかし、アマノジャクとしてはやはり「偉人教育」の怖さは強調しておきたい気がする。なぜなら、鹿児島では西郷をはじめ「礼賛一色」に見えるからである。共同研究者も同じ意見であった。私もだいぶ評論家になってきた。Um先生に怒られそう。
「NO BORDER」
鹿児島東高校の先生が、世界史最後の授業に歌やCM映像を使って「国境のない世界」を訴える授業である。テーマから言って「イマジン」だろうなと思ったが、「昨年使ったので今年は使わなかった」そうだ。それで使ったのが長渕剛の「JAPAN」。私の中で長渕の思想・信条は明確でなかったが、歌詞を読むとどうもテーマとは「逆方向」で「国を意識させる」ちょっと危険な香りがするように思えた。もうひとつのカップヌードルのCMとそのBGMであるミスチルの「タガタメ」を使った授業は非常によくできた授業であったと思えた。生徒もとびつくであろうし、ミスチルの歌詞もなかなか深いものがある。「報復の連鎖を断ち切る何かを」そういう思いがよく伝わった。が、案の定アマノジャクは質問で「どうして長渕のJAPANか?」と聞いた。真っ先に!答えは「まずかった」!正直な人である。あちこちの研究会でもそう言われたらしい。ただ、コイズミでも「戦争のない平和な世の中を」というわけだから、教材資料の選定は慎重であるべきだろうと思う。あと、司会の(あの)大平先生によりミスチル授業に焦点化した討論が行われた。が、参加者の意見が少ないんですよ。しょうがないから、私が「しゃべる、しゃべる」!!でも、いっぱいしゃべった後って「後味が悪い」んですよね。しょうもないこともいっぱい喋っているので・・・・・
 ちょっと疲れたので「総括討論」の様子は次回に!
[PR]
Commented by shin-pukupuku at 2006-08-29 10:06
日教組教研レポートがそこまで質が落ちてきたのかという印象を持ちました。九州でもこのような実践だと知って残念です。行政の締め付けは教育実践にも着実に影を落としているようです。
Commented by ska37o at 2006-08-29 10:45 x
 参加ご苦労様でした。ぼくも,社会科に行きたかったです。司会のO先生とも交流会で話しました。
 授業をつくるときのイメージ,教材との距離など勉強になります。
by yksayyys | 2006-08-29 08:42 | 社会 | Comments(2)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31