「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

豊臣関連

f0066076_22235246.jpg
f0066076_22243421.jpg
 国立博物館を少し北に行くと、秀吉ゆかりの地がいくつかあります。鐘楼は有名な方広寺のものです。そう、家康がイチャモンをつけて大阪城攻めを始めたというあの鐘です。近づくと親切にも問題の「国家安康」の文字が白く塗ってあります。「家康の名前を切り裂いた」という・・
 隣にある寺は豊国神社です。そう、秀吉を祀っている神社です。家康の日光東照宮からすると質素ですね。入口の唐門は、伏見城の遺構で重要文化財となっています。代表的な桃山建築ですね。そして、道路を挟んで西側に耳塚があります。朝鮮侵略の際、首のかわりに耳や鼻を持ってきてここに埋めたとされるものです。兵隊だけでなく一般民衆も多数殺されたそうです。ただ、京都市の看板の説明はきちんとしていましたね。「加害の視点」できちんと書かれていました。
f0066076_223518.jpg
[PR]
by yksayyys | 2006-09-18 22:35 | 社会 | Comments(0)