心強い援軍

f0066076_15245416.jpg
 以前紹介した警察と裁判で闘っている友人からシンポジウムのチラシが届きました。場所は北海道ですが、参加するメンバーはすごいですね。基調講演が田原総一朗、シンポジストに田原と大谷昭宏(ジャーナリスト)、宮崎学(作家)、山口二郎(学者)などなど・・・いずれも私の友人は「懇意にしている」とのことです。ある意味では「羨ましい」気もします。
 裁判は新たな展開を見せています。友人を訴えた道警本部長を、逆に大谷氏と宮崎氏が逆提訴するとのことです。強力な味方ですね。いずれにしても、「言いがかり」をつけてメディアを恫喝しようという道警の思惑は、きっとうち破られることと信じています。そして、萎縮しているのではないかと思えるメディアのトップの人たちにも「叱咤」するような判決を心待ちにしています。
 友人の健康と健闘を祈りながら、南の果てからエールを送ります。同窓会でもしっかり紹介しておきました。「権力と闘うジャーナリズムの旗手」であると・・・
[PR]
by yksayyys | 2006-10-07 15:36 | 社会 | Comments(0)