言葉のはじまり

 2歳の息子がそろそろ「おしゃべり」を始めそうです。昨日の夕方、母親とお姉ちゃんがスイミングスクールに行っている間に近所の公園に行ったのですが、その行き帰りに私と息子で「こぶた、たぬき、きつね、ねこ」「ブブブ、ポンポコポン、コンコン、ニャーオ」という歌のかけあいをしながら歩きました。言葉を覚えるのが相当うれしいらしく「これ何」「これ何」の連続です。風呂でも、「お父さん見ててよ」と行ってお湯の中にもぐったりしますし、朝も寝ている母親に「お母さん、起きてよ」と言ったりします。娘の時は「無我夢中」でよくわかりませんでしたが、息子の場合、その変化が楽しめるようになっている気がします。あと、そうそうヒーローものの真似が好きになりました。「ボウケンジャー」と言ってパンチを繰り出します。私には向かってきませんが、母親には「勝てる」と思うのかよく「挑みかかって」いきます。「子どもの成長」を確かめるって何ともいえず楽しいですね。
[PR]
Commented by ska37o at 2006-10-22 16:41
 わたしも子育てで,ヒーローものの思い出があります。当時はやっていた変身グッズを,クリスマスプレゼントでもらって,さっそく装着した息子が,かっこよくセリフを決めて変身ポーズをとったのです。ところが,「変身できない」といって泣き出してしまったのです。変身できると思っていた息子にとってはショックだったのでしょう。今は笑い話ですけどね。
by yksayyys | 2006-10-22 01:48 | 育児・家庭 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧