「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

H先生の送迎係

 今日は、中学校社会科研究会の県大会です。ここ数年は、自分の活動の「主」になっている団体の公開授業が行われる日です。授業をされるM先生は、今日まで本当にご苦労様でした。扱うこと自体が難しいテーマに挑み、多くの意見交換をくぐり抜けて今日の授業を作りあげたことにまず敬意を表したいと思います。きっと、生徒達との「温かい」関係を感じることのできる授業になるだろうと予想しています。さて、当日は私は「書籍販売」という営業の係りをやることになっています。そういえば、先日の同和教育の会でも「書籍販売」でした。この仕事、結構好きです。そして、もうひとつの仕事が共同研究者のH先生の送迎係です。夏のフィールドワークでおなじみのH先生は、授業のテーマが「中世史」ということもあり、今回初めて共同研究者にお願いされました。ところが、H先生は「車をもたない」(いつも自転車)、「携帯をもたない」というアナログ人間であります。「このH先生をどうやって会場校まで輸送するか」そう考えたところ、「自分がやったほうがいいかな」と「私が送り迎え」することになりました。昨夜、大学まで出向き、「打ち合わせ」に行きましたが、あいにく会議中でしたのでUm先生に呼び出してもらいました。すると、ひげもじゃでちょっと鼻毛の出た薄着のH先生が会議室から出てきました。「今頃険しい雰囲気だよ」と言っていたUm先生の言葉通りH先生の表情は厳しいものがありました。が、私を見たH先生はニターッと笑いました。ちょうど「男はつらいよ」の寅さんが見せる表情のようでした。そこで当日の打ち合わせをしましたが、「今日は家で寝て髭もそってきます。」とのことでしたが、多分ここ数日「論文執筆」で徹夜が続いていたのでしょう。大変ですが、よろしくお願いします。
 今日がいい日になりますように。うまいお酒が飲めますように・・・・・
[PR]
by yksayyys | 2006-11-22 05:49 | 社会 | Comments(0)