ブログトップ

アマノジャクはこう考える

「踏み字」裁判、県警敗訴。当たり前じゃん!

 今日の新聞にいわゆる「中山県議買収事件冤罪裁判」の判決が下されました。新聞では「踏み字」という言葉が使われていました。取り調べの際に、家族から送られた(実際は作られた)手紙を足で踏みつけるように強要されるなど、時代錯誤の取り調べが話題になった裁判でした。当然、県警は敗訴しました。この一連の県議選にからむ買収事件はずいぶん前から「冤罪」だと言われていました。私は、県警を信用していません。小学校時代に交通事故に巻き込まれた時、自動車免許講習で「警官の差別発言」を聞いた時、以前ブログに書いた「公安活動」に接した時など、警察不信の経験はいくらでもあります。昨年の免許切り換え講習の時も若い警官の「居丈高な姿勢」に吐き気を催したほどでした。私のかわいい教え子も何人か就職していますが・・・・とにかく、こんな捜査が、取り調べが許されていいはずがありません。負けて当たり前!!
[PR]
by yksayyys | 2007-01-19 18:42 | 社会 | Comments(0)