ブログトップ

アマノジャクはこう考える

金子勝来る!!

 2月の平和教育フィールドワークの午後は、市民文化ホールであの金子勝の講演会があります。同じ慶応の竹中がグローバリスム資本主義を推進し格差拡大を容認したのに対し金子さんは一貫して「反グローバリズム」「格差是正」を訴え、雑誌「世界」などで論陣を張ってた人気経済学者です。どこかの講演では「この国の国民はいくところまでいかないとわからないのだろうか」と嘆いたそうですが、そう言いたい気持ちは十二分に理解できます。2月24日は「平和を学びこの国の現状を憂う」そういう日になりそうです。しかし、希望はそこから始まるような気もします。
[PR]
by yksayyys | 2007-01-25 21:50 | 社会 | Comments(0)