ブログトップ

アマノジャクはこう考える

教育学者

 Bさんのコメントで気づきましたが、教育再生会議に教育学者がいないんですね。「シロウト」ばっかりということは聞いていましたが、「専門家」が教師を含めてゼロとは。それについては思い当たるフシがあります。小渕、森内閣の時の教育改革国民会議では藤田英典という教育学者が委員として参加し、「孤軍奮闘」していたのを思い出します。国民会議でどんな議論がされていたのかも藤田氏の著書で知った記憶があります。そういう経験から今回は「専門家を入れないイエスマン」で固めたのだろうと思います。教育基本法改悪の際も「学会合同アピール」みたいなものは機関誌などでよく目にしましたが、主要メディアに教育学者はあまり登場してきませんね。太田さん、堀尾さんなどの重鎮と苅谷さんくらいでしょうか・・・・ネームバリューのあるみなさんが「九条の会」のようなわかりやすい組織を作って国民運動を巻き起こすことは無理なんですかね。戦後は、「平和問題談話会」「憲法問題調査会」「べ兵連」など知識人連合が大きな役割を果たしてきたのですが・・・いくら「知識人不在の世の中」とはいえ、専門家としての存在感は示して欲しいですね。それとも、「横の連携」が難しいのかな。「タコツボ社会」の欠陥でしょうか。「もっと優秀な人たちが横でつながらないと」と言って死んでいったのが丸山でしたが・・・
[PR]
Commented by WB放送局 at 2007-01-27 17:39 x
 教育改革国民会議の時は河上亮一がまだ現職の中学教員として入っていましたね。あまりの現場の実態とかけ離れた議論に辟易していたとは後に「教育改革国民会議で語られたこと」で言っていましたが。今や現場の「ゲ」の字も見えそうにありません。調査の一つをするような気配もありませんから。
Commented by yksayyys at 2007-01-27 17:43
「プロ教師の会」メンバーも今の路線には反対だと何かの本か新聞に書いてあったのを思い出しました。今の政府がいかに「教師(組)憎し」なのかがよくわかりますが・・・・
by yksayyys | 2007-01-27 09:33 | 社会 | Comments(2)