ブログトップ

アマノジャクはこう考える

西洋好みの重豪

f0066076_8222928.jpg
 福昌寺跡には、歴代島津の殿様の墓がずらりと並んでいます。南洲墓地とは違って、訪れる者もなく寂しい所でした。ただ、島津の菩提寺跡とあって立派な墓が多かったです。その中でもひときわ目を引いたのが「ハイカラ殿様」として知られる島津重豪の碑でした。なぜか亀の上に碑が建てられていましたが、これも「変わり者殿様」の象徴なのでしょうか。碑文で解明しようとしましたが、息子が走り回ってこけそうだったので中断せざるをえませんでした。今度ひとりでゆっくり来ます。でも、この福昌寺、江戸時代には1500人もの僧がいたというから驚きです。玉竜高校の生徒数よりも多いんですから・・・
[PR]
Commented by yoitiy2 at 2007-02-14 17:05 x
懐かしい我が母校の隣というかほとんど敷地と一緒になってましたが,よく行ったものでしたが,どんなゆかりがあるのかは,あまり知りませんでした。確か在学中に,校庭から人骨がでてきて一時校庭が使えなくなったことも。先生の話では,墓の跡に学校が建てられた。またこの地域は遺跡や古い墓跡が出てくるので,土地を買ってもそういったものが出てくれば家が建てられない。といっていたことを思い出しました。
身近なところに学ぶことはたくさんあるのですね。
by yksayyys | 2007-02-14 08:20 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31