Um先生に会う

 息子の容態も落ち着いたようです。さっき2時間ほど学会論文を書いていました。実は昨日の夕方、大学のUm先生のところに原稿を見てもらいに行ってきました。相変わらずというかさらにというか、超多忙で「もう早く辞めたい」「もう長くないよ」と笑っておられました。あと、熊本のFさんの活躍がとても嬉しそうでした。「歴史地理教育にも載ってましたよ。」と伝えると、さらに喜んでいました。「今に偉くなるかもなあ」!!そうかも!!原稿チェックはしっかりやってもらいました。全然自信なしで「お叱り」覚悟でしたが、適切なアドバイスをもらうことができました。自分が書きたかった内容にだいぶ近づくことができた気がします。以前からすると、Um先生のアドバイスは「謙虚に」「先行研究を大事に」から「もっとアピールを」に変わってきています。これも、私たちの年齢や経験を考慮されてのものかも知れません。「作り替えて・・・・や・・・・にもどんどん投稿したら」とも言ってくれました。それから昨夜とさっき、書き直しをしてUm先生に添付メールで送りました。あとから電話が来る予定です。ちょっと緊張の時間です。どうなることやら。
 
[PR]
by yksayyys | 2007-02-14 12:05 | 社会 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧