ブログトップ

アマノジャクはこう考える

明日はフィールドワーク

 24日は平和教育フィールドワークの日です諸事情から参加者は「ごく少数」になりそうですが、少なくとも参加者には「勉強になった」「良かった」と思えるものになれればといいなと考えています。幸い、冊子の方は推進委員3人の原稿と専従Kさんの編集でなかなか立派なものができたのではないかと自負しています。「鹿児島市ではやりにくい」と言われた平和教育のフィールドワークが少なくとも2年続けて実施できたのは大きな意味があると思います。実は、もう「来年の構想」もあるんですけどね。まだ、秘密ですけど(まるでヒノクマ先生みたい!!)
 さっきまで予習をしていました。そのせいで岩波講座「今なぜアジア・太平洋戦争か」の4冊をはじめかねて埋もれている多くの本が今回「陽の目を見る」ことができたことも今回の成果のひとつと言えます。まあ、現地ではすっかり忘れているかも知れませんが、精一杯ガイド役をつとめようと思います。天気はいいみたいですが・・・
[PR]
by yksayyys | 2007-02-24 01:27 | 社会 | Comments(0)