「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

学習会の名称について

 近現代史研究会の名称変更について今2つの提案をいただきました。ひとつは「近現代を語る会」もうひとつは「近現代史歴史学習会」。こういうのを考えるのも結構面白いのかなと思い、もう少し考えてみたいと思います。あと、学ぶ対象の主体は「戦後史」になると思いますので、「戦後史」という言葉を使ってもいいのかなとも思っています。とりあえず、今考えているのは上記の2つに加えて

「近現代を考える会」「近現代史を学ぶ会」「戦後史を語る会」「戦後史懇話会」戦後史を考える会」「戦後史研究会」

あと、戦前の人民戦線の雑誌「土曜日」と開催曜日とひっかけて「土曜会」とか・・
[PR]
Commented by yoitiy2 at 2007-03-08 22:28
「土曜誌」という雑誌のことはアマノジャクさんのブログで知りました。
「土曜会」語呂もいいしなんか「カッコイイ!」これが素直な感想です。
土曜会いいですね。ちなみに当て字ですが「土耀会」はどうでしょう?
この耀という字は「輝く」という意味があるそうです。
Commented by shin-pukupuku at 2007-03-10 06:28
うん。土燿会というのはなかなかいい気がしますね。ただ,アピールするときはわかりづらいので,別のネーミングをつけるひつようがあるかもしれません。土曜の丑の日でうな丼研究会と間違われることもありえますよ。
内輪の案内では,土燿会はいいですね。
by yksayyys | 2007-03-08 21:46 | 社会 | Comments(2)