娘の涙

 今日は、娘の卒園式でした。なかなかいい式でした。最近、反抗期バリバリの我が娘でしたが、呼名の時の返事は一番大きな声でした。思わず「オー」と唸ってしまいました。また、最後の歌の時は、娘は泣いてしまい涙を何度も拭っていました。おかげで、ここ10年ほど勤務校の卒業式でも泣いたことがないのに、こちらも泣いてしまいました。思えば、前の保育園ではほとんど喋ることもなく、行事の時はいつも泣いていたのに、ここまで来るなんて・・・・
 帰宅後、娘に「お父さんも泣いたよ」と言ったら、うれしそうに「○○君のがうつった」と言っていました。○○君というのは卒園生代表の言葉を述べた子でした。6歳でも「もらい泣き」というのはあるんですね。ただ、式終了後、○○君のお母さんは「いい涙でしたね」という他の保護者の声に「男の子なのであまり嬉しくありません」と答えていました。私は、いい涙だと思いましたが。
 あと、辞任式では以前紹介した2人の先生がずっと泣きながら挨拶されていました。事情を知るだけに、いろいろ考えてしまいました。夜は、懇親会、楽しく過ごせたらと考えています。
[PR]
Commented by WB放送局 at 2007-03-10 14:05 x
 わが子の卒業(卒園)の式、感慨深いものだったことでしょう。6歳でももらい泣きするんだなぁ。
by yksayyys | 2007-03-10 13:46 | 育児・家庭 | Comments(1)