「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

 義理人情の世界は「不得意分野」であるが、今日見た「涙」は「よし、この人のために頑張るか」と思わせる涙であった。中身については触れないので、読む人は何のことかわからないでしょうが、「感動が人を動かす」という事は多々あることだと思います。はい!
[PR]
by yksayyys | 2007-03-17 15:46 | 社会 | Comments(0)