ブログトップ

アマノジャクはこう考える

自由のない教師

 M記者の取材を受ける中でわかったことですが、国民投票法案の中には「教師の活動を封じる」内容が入っているのだそうです。選挙活動の禁止に加えて、自らの国のありかたにも関わることを許さない姿勢のようです。主体性のない「国定教師」を作らないというのが、戦後の「覚悟」だったはずですが、また同じ愚を繰り返すつもりのようです。各県、教員採用試験を受ける数が減っているとも聞いています。「問題」教師を追放しても、「人材」が確保できないということになります。特に東京都の受験者が減っていると聞いています。「自由な主体」となれない教師が「自由な主体」たる人間を育成することはできません。
[PR]
Commented by WB放送局 at 2007-03-20 23:42 x
「自由な主体」となれない(私は「許されない」としたいと思いますが)教師が「自由な主体」たる人間を育成できない。全くおっしゃる通りだと思います。今、児童憲章や教育基本法の理念からみた「中学校の現状」について原稿をかいています。論旨はここが結論です。
by yksayyys | 2007-03-20 18:29 | 社会 | Comments(1)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31