娘の入学式

 今日は娘の入学式。夫婦ともども休みをとって出席しました。まあ、自分の学校の入学式、始業式の準備には精一杯取り組んだつもりですので、許してもらえると思います。
 娘の同窓生は2人減って、13名となりました。本当、少ないですね。入学式は、別にどうってことはない「堅苦しい」式でした。私の「保護者代表挨拶」は先日紹介した内容を若干修正して読み上げました。式辞、告辞を含め、挨拶の中では「一番良かった」と自画自賛しています。ただ、これはそのまま「要注意保護者の鮮烈なデビュー」となります。学校長が御礼を言いに来た時の「ひきつった顔」にそれがわかりました。まあ、乗りかかった舟です。「校歌の変更」を最大目標にPTA活動に取り組みたいと思います。が、4月に4回の行事が組まれています。授業時数は22,4時間なのですが、有給休暇の日数が気になってしょうがありません。が、とにかくやるしかないでしょう。
[PR]
Commented by ska37o at 2007-04-06 20:24
校長の引きつった顔が目に浮かびます。
中学校の授業時数が,増えているのが気になります。かつては18時間でも多いって行っていたのになあ?
Commented by yksayyys at 2007-04-07 09:21
多くなっています。副担任は20超えて当たり前といった感じです。それに較べて主任の「優遇」が目につきます。私の場合、ほとんど空き時間は無いに等しい状態が続くと思います。うちの社会科の場合、5人のうち教務主任、学年主任がいてしかも新採が1人、そして残りの1人が「絶対担任したい」ということでしたので、自然に私に集中してしまいました。しかも、いったん決まってから教頭が「総合学級の授業もお願いします。」と言ってきました。それも私がやることになりました。ただ、その件については総合学級の担任が「私は社会科は大嫌いだから」というのが理由だというのを聞き、ちょっと解せない思いをしています。
Commented by yoitiy2 at 2007-04-07 21:28 x
多いですね。私も教科構成上ある時期は24時間ですが。そのなかの3時間は総合学級の時間です。結局持ち手がいなく美術に回ってくるといういつものパターンですが,これに総合的な学習が4時間入るということですが,どうなるのでしょう?体が持つか心配です。
by yksayyys | 2007-04-06 18:50 | 育児・家庭 | Comments(3)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧