初のPTA

 先ほどまでPTAでした。委員長なので議事進行をしましたが、中学校にくらべて親のすることが多いですね。気が付いたことを2つ。一つは「いろいろな親がいるなあ」ということ。10人ちょっとのクラスなんですが子どもと一緒で多士済々!ひそひそ話だけはちょっと嫌でしたが、概ね進行には協力してもらえました。ひとり、私の意見にいちいち噛みつく人がいましたが、私自身がアマノジャクですので気になりません。それがリベラルというもの!!もうひとつ気になったこと。「PTAは行事が多いのに、減らそうという意思、動きがない」ということ。あまりに多いので、私が「減らしましょうよ」というと、「社会教育課からの要請で・・」とか「毎年やっているので・・」といった感じで話は進みません。家庭教育学級なんて、1年生は強制加入でしかも毎月平常日の午前中にやるとのこと。「親だけだから、土曜とか時間外の方が集まりやすいのでは?」と言うと、「スポーツ少年団で忙しい」と一蹴されました。PTAに限ったことではないですが、「行事の精選」はなかなかの難題です。けっこう疲れました。1年間大変そうです。あ、そうそう「保護者代表あいさつ」は好評でした。みなさん「男女共同参画」が強烈だったようです。普通、入学式では言わないですよね。
 ただ、自分の子どものPTAに出席するために授業を自習させたことに少し「うしろめたさ」があります。しょうがないんでしょうが・・・
[PR]
Commented by ska37o at 2007-04-17 22:29
 子育ての中で,PTA活動も大きな役割ですよね。わたしは,もう高校生になった子どもたちだけですのでPTAの役割もほとんどなくなりました。でも,仕事を理由に行かなかったことが多かったです。その分,子どもたちは肩身の狭いおもいをしたとおもいます。
 ぼくは,もっと教職員も,自分の子どもに対して,保護者としてPTAに出るべきだと思います。それが自分の担当のクラスを自習にしたとしてもです。それに対して,保護者が苦情を言ってきて,管理職が職員を注意するようでは,子育て支援なんてあり得ないと思います。
 私自身,自分の子どもの運動会に,職場の運動会を休んで出かけたことがあります。それは,運動会までにやるべき事をやった。当日は,自分がいなくても,同学年の同僚にお願いしてもやっていけるという自負があったからです。保護者はどう思ったか分かりませんが,ぼくなりにできることをやっていけばいいのかなと思います。
 育児休業をとったyksayyysさんなら,自信を持ってやっていけると思います。応援しています。がんばってください。
by yksayyys | 2007-04-17 17:56 | 育児・家庭 | Comments(1)