「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

アマノジャクはこう考える

満州

 今日、中学校社会科教育研究会の事務局会に参加しました。この会の案内、実は今日の朝届きました。よっぽどみなさん忙しいんですね。この会の懸案は2つあったようです。1つは、県大会の授業者の選定とフィールドワークの場所の決定でした。授業者の方は会長さんの骨折りでどうにか目途がついたようです。元附属のS先生の推薦もあったようですので、結構期待できる逸材のようです。あと、フィールドワークはベトナムを断念して「別の場所を」となったんですが、私の方から「満州」を希望しました。満州国、大日本帝国の建築物も多く、戦争学習にも最適と考えたからです。「満州」といえば、私は夜祖母と寝る時に祖母と一緒に「戦友」という軍歌を歌っていました。「ここはお国を何百里 離れて遠き満州の赤い夕陽に照らされて、君は野末の石の下。」この提案、結構「面白そう」とプクプクさんに喜ばれました」。どうなることかわかりませんが、けっこういいフィールドワークになりそうな気がしています。皆さんもできるだけ参加しましょう!!ほんじゃ
[PR]
Commented by WB放送局 at 2007-04-20 20:04 x
 事務局会お疲れ様でした。今回の案内は、委嘱状があったために諸事情により私が奄美大島から作成して速達で鹿児島市内へ、会長印を押印後に各学校へと配送となったために時間がかかってしまったのだと思います。案内が遅れてすみません。
 県大会授業者、目途がついて何よりです。それからフィールドワークも進めなければなりませんね。満州への旅、興味をそそりますね。
Commented by shin-pukupuku at 2007-04-21 09:16
満州への旅というのは,面白いと思いました。問題は料金ですが,これから交渉してみたいと思います。
by yksayyys | 2007-04-20 02:27 | 社会 | Comments(2)