授業参観と学級PTA

 今日は、娘の授業参観。夫婦で参加しました。授業は国語、私の学校では授業参観の日だけは教師も早めに教室に行きますが、小学校は忙しいのかチャイムが鳴ってから先生がやってきてそれから教室の後ろに保護者用の椅子を並べ、2分くらいしてから棚の教科書を取り出しました。まあ、それでいいんですけどね。45分間でやればいいんですから・・・・
 それにしてもうちの娘は手はあげないし、声はあげないしで「予想通り」でした。私も小学校時代は「おとなしい」子でしたが、授業中は昨日の組合の会のように「それは違うと思います。」なんて感じで意見を言っていたと思います。周囲が一年生らしい「はつらつ」とした動きなのでよけいにそう思えました。きっと家に帰ってから、「なんで2人とも来るのよ。」と大声で喚き出すんですよ。きっと!!PTAは前回同様の人数でしたが、前回の反省から議題にあるものにはほとんど「案」を作成していきました。前回は、「テーマは?」「目標は?」とその場で出される提案が多く、みんなが黙ってしまいとても困りましたので、今回は事前に内容を把握して提案しました。「これでどうでしょうか?」っていうやつです。みんな考えるのが面倒くさいのでだいたいパスしました。が、ある専門部が「テーマ」と「活動計画」を白紙で提案してきました。「あ、またか?」と慌てました。30秒待ってダメそうだったので、私が両方とも「思いつき」で提案してことを収めました。でも、予定を10分オーバー。中学校ってほとんど教師が準備して教師がしゃべるのに、小学校はPTAというか役員がほとんどやります。まあ、それが当たり前なんですけどね。でも、この活動計画通りいくと必ず私は「年休」がなくなります。運動会も重なりました。職場の方には参加できません。「入学式のあいさつだけですよ。大変なのは。」と言われたので引き受けたのに「大嘘」でした。「あいさつ」なんてへっちゃらですから、こういう活動の方がずっと大変です。妻の前では言えないセリフですが「やるんじゃなかった」!!!
[PR]
by yksayyys | 2007-05-17 17:09 | 育児・家庭 | Comments(0)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・


by yksayyys
プロフィールを見る
画像一覧