修学旅行

 今日の朝日新聞に「修学旅行」について書かれてありました。最初の修学旅行は、予想通り「軍事教練」の一環として行われたようです。今は、「体験活動」が流行とありましたし、「海外」も多いとありました。確かにそうですね。「一部の進学校では実施しない」とありましたが、20年ほど前までは「鹿児島のほとんどの高校でなかった」のを覚えています。大学で友人達が楽しそうに「修学旅行」の話をするのを羨ましく思ったのを覚えています。と言いながら、私教師としては「修学旅行」が大嫌いです。学校行事の中でダントツで嫌いです。「旅行を仕事にしたくない」「ストレスが多いだけ」「睡眠不足で体をこわす」などいくらでもその理由はあります。だいたいこのご時世に「集団で旅行をする」意義などあるのか!と思います。それも、今年は「問題百出」の学年を連れていくことになっています。私の仕事は「しおり作成」「平和学習」などいくつかあります。まあ、仕事はやりますが・・・・・正直気が重いですね。旅行は、「家族」か「気の合う仲間」と行くのが一番です。あ、そうそう修学旅行は料金も高いと思います。個人で行った方が安いと思います。業者が喜ぶだけです。
[PR]
by yksayyys | 2007-06-17 19:08 | 社会 | Comments(0)