ブログトップ

アマノジャクはこう考える

今年もH先生の日本史フィールドワーク

 昨年度まで5年連続で参加しているK大学教育学部の日本史のH先生のフィールドワークが8月に実施されるようです。今年は、学生、院生の希望者がいなかったらしく「夏期集中講座」は成立せず、純粋に「OB参加のフィールドワーク」になるようです。私は今年で6回目になりますがぷくぷくさんたちは7回目になるんですね。いやあ、ここまでくればひとつの「歴史」ですね。私個人の「歴史」を振り返っても、初回の新田神社に始まり、鹿児島神宮、宇佐八幡宮、高良大社、九州国博と勉強を重ねてきたことになります。そして、夜は恒例のカラオケ、そして昨年はナイター観戦。今年はH先生の地元八代をベースに熊本をまわることになりそうです。昨年からH先生が「八代はオウムの麻原だけじゃないですから」と強調されていましたが、今年はどういう旅になるのでしょうか。何かこのフィールドワーク、Umゼミの同窓会になってきたような・・・
[PR]
Commented by ska37o at 2007-06-28 23:33
予想はしていましたが,それもしかたないかな(笑)
行きがかり上,最後までついていくしかないかなぁ。
Commented by かつをくん at 2007-07-17 20:58 x
久しぶりにコメントします。
H先生のフィールドワークは,昨年の県社研の県大会が終わった後は誘っていただけるということでしたが・・・
自分は行く気あるのですが,どうすればいいのやら・・・と考え中です。
Commented by yksayyys at 2007-07-17 21:16
ぜひ参加して下さい。正式な講座とならなかったためにきちんとした案内・計画表はまだ出来ていないようです。8月の9,10、11の3日間です。私からも連絡しておきます。今のところ、H先生、Sさん、Kさん、Hさん、Bさん、そして私となっています。2人は面識ないかも知れませんが・・・
by yksayyys | 2007-06-27 21:55 | 社会 | Comments(3)

ちょっとすねた感じでこの世を眺めてみると・・・